スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2008年02月12日

「この一冊!」

前回、昨年6月にTV出演についてのブログを書いてから、
ズーーーーーーと忙しく、なかなか書くことが出来ませんでした。
AVANTIのスタッフの方々からも色々と助言を頂き、本腰を入れて
書いていこうと思います。

医療の事を書くと、色々と差し障りもあるかもしれませんので、
今後の課題としますが、まずは私、城戸和明が人生を
変えられたかもしれない「本」を紹介し、私の人となりを
理解していただけたら、と思います。

まず第1冊目に選んだのは・・・・
「大統領誘拐の謎を追え」クライブ・カッスラー著)です。

高校時代からSFを主に読んでいた私が、
一気にカッスラーの虜になった一冊です。

その後も、それ以前の著作も含め、一応カッスラーの本は
大体読んでいます。
今は最新作の「極東細菌テロを爆砕せよ」を読んでいます。

個人としては、「大統領・・・」がベストだと思いますが、
一般的には、昔に映画化された「タイタニックを引き揚げろ」
最近映画化された「死のサハラを脱出せよ」の方が有名でしょう。

主人公のダーク・ピットは、冷静で非常にかっこよく描かれています。
私は、どちらかと言うと脇役に興味がありまして、
相棒のアル・ジョルディーノの方が人間臭くて好きですね。

カッスラーの作品の特徴は、色々なストーリーが場所や時間を越えて
やがて一点に集中し、問題が解決する快感だと思います。
それはまるでジグソーパズルの最後の1ピースをはめ込む瞬間の快感に
似ていると思います。

カッスラーのファンの方のホームページもあります。
粗筋などもありますので、興味がある方は覗いてみてください。
http://www.jttk.zaq.ne.jp/shig/pitt/pitt_index.htm




久しぶりにアップしますので、緊張してます。
それでは・・・また近いうちに・・・

  


Posted by 城戸クリニック at 22:36Comments(2)