Posted by at

2010年08月06日

暑中お見舞い申し上げます

暑い日が続いていますが、お変わりないでしょうか?

早いもので、もうすぐお盆です。

新聞などでも熱中症の記事が増えています。
以前に比べ、屋内での症例が増加しているのは、
高齢の方が多くの割合を占めているからだそうです。

日に一回程度は、行水や水風呂で
体温を下げる工夫が必要
のようです。

またエアコンなどがあれば、我慢せずに
早めに28度程度で使用した方が良いようです。

江戸時代は、今よりも体力もなく、栄養状態も悪かったので、
夏場に多くの方が亡くなったようですが、
行水などは庶民なりの工夫だったのでしょうね。

お身体に気をつけて、お過ごし下さい。  


Posted by 城戸クリニック at 11:39Comments(0)