Posted by at

2012年01月24日

昨年の手術例数は173例でした

お久しぶりです。
長い間、ブログを放置しておりました。
天神城戸クリニックの城戸です

昨年は、震災という日本にとって耐えがたい痛みがあった年でしたが、
今年はどのような年になるのでしょうか?

昨年の痔の日帰り手術の手術数を整理してみました。

まず・・・
痔核に対する手術は、160例でした。
 内容は、痔核根治手術は96例(60%)
 ジオン注射の硬化療法は64例(40%)でした。

以前に比べて、痔核治療の中で、ジオン注射による硬化療法が占める割合が確実に上がっています。

次いで・・・
痔瘻に対する手術治療例は合計11例で、
 背中方向の痔瘻に対する切開開放術は7例
 背中方向以外の痔瘻に対するシートン法は4例でした。

裂肛による肛門狭窄に対して行う
 肛門拡張術+皮膚弁移動術は2例でした。

震災の影響で、3月・4月の患者さんが少なかったため、
例年より手術数も少なくなっています。

多くの患者さんに満足いただけたのではないかと思っています。
多くの方に
「こんなことなら、悩まずにもっと早く
来れば良かった」
と言っていただいています。

今年も、健康に気をつけながら、患者さんのために
頑張っていこうと思います。
今年もよろしくお願いします。  


Posted by 城戸クリニック at 12:37Comments(0)