スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2008年03月15日

うんこの話

今回は「うんこ」の話です。

前回は、久しぶりでしたので、私の好きな作家を紹介させていただきましたが、
やはり「おしりブログ」と名前がついていますので、おしり関係の話題も出さないと、
いけないと思い「うんこ」の話です。

「オイオイ!いきなり、うんこの話かよ・・・」と思わないでください。
とても大事な話です。
おいしい食事をしたり、十分な睡眠を取る事と同じように、
良い「うんこ」をすることは大事なことです。

日本人は昔から、「うんこ」を不浄のものと扱ってきました。
昔のトイレは、家の外にあり、狭く臭く淋しいものでした。
現代では、家のトイレはかなり改善されてきましたが、
教育現場の小学校や中学校のトイレは相変わらずです。
私立の高校などは、かなり良いトイレを作られているようですが、
公立高校はまだまだ改善の余地があると聞いています。
いまだに和式トイレの扉の上下に隙間がある構造は理解できません。
清掃や治安上の問題との事ですが、工夫次第で解決すると思うのは、
私の独りよがりでしょうか?

また、いくら気持ちが良いトイレでも、出す「うんこ」が硬いものや
下痢では気持ちよく出せません。

理想的な「うんこ」は、練り歯磨きやマヨネーズのような
有形軟便です。便器は多少汚れますが、汚れる程度の
柔らかさが必要です。

よく「バナナのような硬さが良い」という話もありますが、
今のバナナは硬すぎます。
このバナナとは、我々が子供だったころ(30年以上前)の
バナナのことです。
その頃のバナナは、熟れていて、全体的に茶色に変色し、
所々は熟し過ぎている状況でした。
皮を剥くと、フニャと曲がるようなものでした。
このような柔らかな「うんこ」であれば、問題ありませんが、
現在売っているようなバナナの硬さや太さでは、肛門が
裂けてしまいます。

10代までは、すぐに肛門の傷も治るかもしれませんが、
20代を過ぎると、傷の治りも悪くなり、肛門の変形や狭窄も
起こります。気をつけましょう。

また硬さ柔らかさだけではなく、出すスピードも大事です。
ガスなどと勢いよく出してはいけません。
「春の小川」のように、ゆっくりと出なければなりません。
鉄砲水のように勢いよく出ると、たとえ柔らかな「うんこ」でも、
肛門に傷がついてしまいます。

では、どのようにすれば、このような良い「うんこ」が出るようになるか?
それは・・・次回に・・・


  


Posted by 城戸クリニック at 23:06Comments(4)

2008年02月12日

「この一冊!」

前回、昨年6月にTV出演についてのブログを書いてから、
ズーーーーーーと忙しく、なかなか書くことが出来ませんでした。
AVANTIのスタッフの方々からも色々と助言を頂き、本腰を入れて
書いていこうと思います。

医療の事を書くと、色々と差し障りもあるかもしれませんので、
今後の課題としますが、まずは私、城戸和明が人生を
変えられたかもしれない「本」を紹介し、私の人となりを
理解していただけたら、と思います。

まず第1冊目に選んだのは・・・・
「大統領誘拐の謎を追え」クライブ・カッスラー著)です。

高校時代からSFを主に読んでいた私が、
一気にカッスラーの虜になった一冊です。

その後も、それ以前の著作も含め、一応カッスラーの本は
大体読んでいます。
今は最新作の「極東細菌テロを爆砕せよ」を読んでいます。

個人としては、「大統領・・・」がベストだと思いますが、
一般的には、昔に映画化された「タイタニックを引き揚げろ」
最近映画化された「死のサハラを脱出せよ」の方が有名でしょう。

主人公のダーク・ピットは、冷静で非常にかっこよく描かれています。
私は、どちらかと言うと脇役に興味がありまして、
相棒のアル・ジョルディーノの方が人間臭くて好きですね。

カッスラーの作品の特徴は、色々なストーリーが場所や時間を越えて
やがて一点に集中し、問題が解決する快感だと思います。
それはまるでジグソーパズルの最後の1ピースをはめ込む瞬間の快感に
似ていると思います。

カッスラーのファンの方のホームページもあります。
粗筋などもありますので、興味がある方は覗いてみてください。
http://www.jttk.zaq.ne.jp/shig/pitt/pitt_index.htm




久しぶりにアップしますので、緊張してます。
それでは・・・また近いうちに・・・

  


Posted by 城戸クリニック at 22:36Comments(2)

2007年06月04日

テレビに出ます!

こんにちは、天神城戸クリニックの城戸です。
前回のブログからかなり経ちまして、「なかなかブログも書けないものだな」・・・と
感じています。
趣味などについて書けばよいのでしょうが、
「おしりブログ」と題名を付けたからには、肛門科関係のことを書かねば・・・と
思うこともありますし、あまり書きすぎると色々と不都合なことがあるのでは・・・とも
考えてしまいます。

・・・ということで、肛門関係の第一弾として、
私のテレビ出演について書きます。
放送は明後日の6月6日(水)です。
放送局はRKB毎日放送(福岡ですと4チャンネルですね)です。
番組は「今日感テレビ」です。
番組自体は、午後3時から午後6時55分と長いのですが、
もちろんホンの一部に出てくると思いますので、
目を皿のようにして待ってて下さい。
題材は「ジオンを使った痔核の日帰り手術」についてです。
取材は5月30日に約3時間かけてされたのですが、
どの程度のものなのかは、出来上がりを見ていないので
分かりません。

・・・と言っても、皆さん忙しいし、明後日のことですので、
あまり見ていただけないと思います。
もし見られた方は、感想をいただければ有難いです。  


Posted by 城戸クリニック at 17:44Comments(0)

2007年03月22日

こんにちは! 新しいHPで頑張ります!

こんにちは、天神城戸クリニックの城戸です。
今回、AVANTIさんのお力を借りて、HPを新しくすることが
出来ました。感謝・感謝です。

今までのHPは、開院当時に作ったものが土台でしたので、
建て増しを繰り返した古い旅館のようになって、
分かりにくかったと思います。
今回はイメージも統一されて、非常にスッキリしました。

またブログも作っていただいたので、今後も医療情報を
定期的に発信してゆきたいと思います。
ブログは初めてですので、味も素っ気も無いものに
なるかもしれませんが、長い目で見て下さい。

新しい患者さんだけでなく、以前、治療を受けられて、
今は快適に生活されて居られる患者さん方にも
訪れていただけるようなHPにしたいと思います。

今後とも、よろしくお願いします。  


Posted by 城戸クリニック at 12:36Comments(5)